先日、結婚を機に、これまで乗っていた軽を売っ

ユージェヌ   2016-06-14   先日、結婚を機に、これまで乗っていた軽を売っ はコメントを受け付けていません。
過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、

先日、結婚を機に、これまで乗っていた軽を売って、今度は大型車に買い換えました。中古車なんか売ってもどうせ、二束三文にしかならないだろうと思っていたのですが、査定に出したら仰天しました。考えていたよりもずっと買取価格が良かったのです。中古車を取り扱う業者によれば、軽はは人気があるので、高い値段で引き取ってくれるのだそうです。査定前にできることとして新品のタイヤに近ければ買取額アップの交渉をすることもできるのでタイヤの状態はできるだけ良い方が有利になります。

損傷の激しいタイヤだったとしても、新しいタイヤに替える必要はありません。

タイヤ交換の費用の方が高くつくことになります。

スタッドレスタイヤ、それに、社外アルミホイールをつけている場合、オークションに出して売った方が手間はかかりますが高く売れるようです。

車の査定額を算出する際、事故車だったケースには、通常の査定よりマイナスになります。

とはいえ、事故歴がないと嘘をつくようなことは諦めた方がいいでしょう。

と言うのは、事故にあっていた事を、後から買取業者が知ってしまいいざこざへと発展するケースが多くあるからです。

その道のプロである中古車買取業者は、素人ではないので、事故車であると認めなくてもやがて事実は明らかになります。気持ちよく進めるためにも、誠実に事実を話した方がいいでしょう。